×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本文へスキップ

セブ島ナイトスポットについて解説。セブナイトクラブ、マンゴー、ジュリアナはこちら!

セブナイトクラブJuliana(ジュリアナ)、LIV SUPER CLUB(リブ)、alcology on Veengle(アルコジー)、小町(こまち)、KING(キング)、MangoSt.(マンゴー)etc

アリーナ(ARENA)HEADLINE

アリーナ(ARENA)

セブ島の楽しみの一つと言えば、ビキニバーやKTVなどのナイトスポット巡りです。
セブに来る観光客の多くが訪れる場所です。

一番良い点は接待、友達同士で使えるということでしょうか。
1人で女の子とセックスしたければジュリアナに行けばいい、みんなで音楽を楽しみたいならばLIV(リブ)に行けばいいのですが、年上の方で行く場合、接待しなければいけない場合もセブだとありますよね。

そう行った時にKTVは非常に使えます。

今回紹介するのは、セブ島の中でも最高級のKTV(カラオケテレビ)であり

観光スポットとしても有名な「アリーナ/ARENA」です。

 

arena-bar-cebu-girl

【行き方/地図】

アリーナは少し辺鄙な場所です。

タクシードライバーに「I want to go to Arena」と伝えれば、まず間違いなく通じます。
アリーナを知らなければ、地図を見せて連れて行ってもらいましょう。
「near cebu terminal」(セブターミナルの近く)と言えばほとんど迷わず行けるはずです。


【料金】

入場料:200ペソ

セブのバーは基本的に入場料は取らず、料金は注文したドリンク代だけなんですが

アリーナは高級なだけあって、入場料も取られます。

ガイドによっては無料になる場合もありますが、基本的にこの料金はかかるものだと思っていたほうが良いでしょう。

 

【システム】

入場した後は、アリーナのショーの舞台を囲むように並べられているソファに座ります。

ドリンクを注文しましょう。ビール一本100ペソ前後です。

アリーナのメインは舞台にあるショーなので、ビールを飲みながらショーだけ楽しんで帰るお客さんもいます。

 

VIPルームと言われる個室では、カラオケも楽しめるようになっています。

 

【女の子】

女の子を指名して一緒に飲む場合は、直接女の子の名前を伝えるか

「ショーアップ」とスタッフに伝えます。

 

ショーアップとは、女の子が全員お客さんの前に並び女の子を選ぶシステムです。

その中で、気にいった女の子がいた場合女の子がつけているナンバープレートの番号を伝えます。

 

アリーナは高級店のため、「セブガール」「マニラガール」の2種類の女の子がいます。

その名の通り、マニラガールはマニラ地方出身の女の子で料金もやや高めになっています。

 

【お持ち帰り料金/BF代】

女の子をお持ち帰りすることを「Bar Fine」(バーファイン)略して「BF」と言います。

「お店に対する罰金」という意味で、女の子を店外に連れ出すので罰金を払いますという意味です。

 

料金は、セブガールで7,500ペソ、マニラガールで8,000ペソす。

 

お持ち帰りする場合の合計料金

入場料+自分のドリンク代+レディースドリンク+BF代で

8,000ペソ〜10,000ペソかかります。

 

女の子も指名せず、ビールを飲みながら舞台のショーを見るだけなら500ペソもあれば十分です。

 

 【まとめ】

アリーナは、いわゆるビキニバーやゴーゴーバーのひとつですが

舞台のショーを見ているだけでも楽しめるので、日本から来たお客さんを連れてくるのに最適な場所です。

やはり大事な接待や、年上の方がいる場合に来てほしい場所です。

 

カップル同士で来てるお客さんもいるので、観光スポットとしても楽しめる場所となっています。

セブ島ジュリアナ

セブ島ジュリアナやマンゴーについて詳しく解説。